2019年度 京都会議

本年も、1月17日(木)~20日(日)の4日間、国立京都国際会館にて、

新年度のスタートを切る『京都会議』が開催されました。

入り口にて694名の理事長の写真を撮影していました。青木理事長も1枚。

本年度の京都会議メインフォーラムでは、今年のテーマでもある「SDGs」について

多くの講演、事例発表が行われました。本年度は、青年会議所が日本で1番「SDGs」を

推進する団体にすべく、全国各地で活動・運動していきます。

写真は、講演を行う片山さつき大臣

※【SDGsとは】 ⇒ https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

会場超満員!!それだけ「SDGs」について関心の高さがうかがえます。

写真はイスに座れなかった髙橋委員長と板橋副委員長(笑)

20日に行われた「新年式典」では、はじめに2018年度 会頭を務めた池田 祥護君が

昨年の御礼とともに挨拶をされ、次に本年度会頭である

2019年度 第68代会頭 鎌田 長明君が所信表明を行いました。

共に心躍る未来へ 「やりましょう!」

のスローガンのもと、誰もが挑戦できる幸せな国 日本の創造へ向けて、

力強い想いを全国各地から集まった青年会議所メンバーに発信しました。

恒例となっている大看板の前にて記念撮影。

八坂神社にて参拝も。

おみくじは「末吉」、、、、。

 

留守の間、会社や家庭を守ってくれている社員さんや奥さん・お子さんへのお土産も忘れずに!

無事に雪国へ到着。

 

雪国からはなかなか遠い「京都会議」。

実際に行ってみないと伝わりづらいですが、京都の街並みも勿論のことながら、

会場の空気感、全体の設え等、非常に刺激と学びの多い場です。

来年はもっともっと多くのメンバーで参加できればと思います。

 

記事:専務理事 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles