2020年度 2月例会事業「SDGsで地方創生」を開催しました!

雪国PR委員会の2月例会事業「SDGsで地方創生」を

2/17(月) 南魚沼市ふれあい支援センターにて開催しました。

日本JC公認SDGsアンバサダーである、嶋田亮氏をファシリテーターとしてお招きし、

「SDGsとは何か」「なぜSDGsを取り組まなければならないのか」という部分を

カードゲームを通じて分かりやすく体験しました。

 

内容を少し紹介します。

カードゲームのミッションを達成すると、内容に応じて世界の状況メーターが変化します。

最初は経済、環境、社会が3つのメーターでスタートします。

前半を終えて、世界はこのように変化しました↓

例えるなら、超高度経済成長、環境汚染が酷く、治安が悪いといったような状況です。

 

後半は3つのバランスを重視して皆で話し合いながら動きます。

後半を終えて世界の状況メーターはバランスよくなりました。

全12チーム中、目標達成チームは10チームで

達成率としてはなんと90%!!

 

が、、、未達成が2チームあり、

SDGsの目標である誰一人取り残さないを達成できませんでした。

 

ここでカードゲームを通して体験した気づきを共有します。

共有することによって、

皆さん多くの新しい気づきや体験をしていました!

 

会場を移動して2月例会です。

参加されたメンバーの皆様、長時間にわたりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles