2018年度 合同委員会

10月14日、次年度合同委員会が行われました。

初めに、上原理事長予定者(以下、予定者割愛)より次年度へ向けての挨拶がありました。

続きまして、大平直前理事長より激励の言葉をいただき、

星野専務理事より議事の説明が行われました。

委員会ごとに分かれ委員会名を決め、


各委員長が、次年度への意気込みも含めて委員会名を発表しました。


最後に関監事より講評していただき、委員長をはじめとするメンバーは自らの褌を締めなおしたように感じました。

今年度と次年度が重複し、仕事にプライベートに忙しい時期ですが体調に気を付け一歩一歩前進していければと感じました。

2018年度
財政局長 桑原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です