新ナンバープレート導入推進協議会!

9月29日、魚沼圏域版新ナンバープレート実行委員会による第1回目の協議会が行われました。

現在、魚沼圏域版新ナンバープレート実行委員会には南魚沼市・十日町市・魚沼市・津南町・湯沢町の5つの自治体が参加しており、各地の商工会、観光協会、農業組合、住民の方により協議会が構成されています。

私たち雪国青年会議所は、新ナンバーの名称を「雪国」とする事を目標に掲げ、運動しています。この新ナンバープレート導入は地域の更なる発展の起爆剤になると信じて日々活動を続けています。

新ナンバープレートの導入検討地域は5市町と広域となりますが、各市町の風土や文化・産業において、共通して欠く事のできない存在となるのが「雪」ではないでしょうか?

新ナンバープレートを「雪国」とする事で、既存ブランドの更なる活性化や地域全体で郷土愛が育まれ、それにより若者の定住や移住にも繋がるのではないかと考えます。

今回の協議会では名称について各方面から様々な意見が出ました。雪国青年会議所はこの地域の可能性とさらなる発展を信じ、ご当地ナンバー「雪国」取得に向け運動してまいります。

地域の未来創造委員会

理事 羽賀康範

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です