11月例会

11月27日、南魚沼市中央公民館で11月例会を開催しました。

今年ふるさと共創委員会では、南魚沼市が主催する

「若者まちづくり会議」に参加し、共同で事業を進めてきました。

この会議は自由な雰囲気で意見が言える場をつくり、若い人たちの

新たな視点や発想を市政に反映させる機会を増やそうと始まった企画で、

今年5回目を迎えました。

今年7月に開催された、市内の小学校6年生を対象にした若者まちづくり会議

「キッズバージョン」ここで出された、いまある素晴らしい自然環境を

残したいという声を元に、「農業」「伝統・まつり」を次の世代につなぐため

のアイディアを出し合いました。

11月5日(日)と26日(日)の2回に渡って行われた会議では

多くの意見・アイディアが出され、6つのテーマごとに

グループを作り、実際に事業として実施することを目的とし

活動をスタートさせています。

 

今回の11月例会では若者まちづくり会議の報告と合わせ、

雪国JCメンバーの皆さんから事業計画についてご意見いただきました。

オブザーバーとして、若者まちづくり会議より3名の方からご参加いただきました。

まずグループごとに分かれてもらい、各グループ所属のふるさと共創委員会メンバーから事業計画について説明がなされました。

その後、JCメンバーから様々なアイディアを出していただき、

意見交換の場となりました。

中々気づけなかったことに気づけたり、新しい発想が出たりと

短い時間ではありましたが大変貴重な時間となりました。

ありがとうございました。

 

まだスタートしたばかりの活動ですが、事業の実現に向け

今後も活動を続けていきます。

 

ふるさと共創委員会 佐藤

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です