10月共同事業 ~豊かなこころ成長プログラムinさいたま西入間地域交流事業~

こんにちは、最近地域について考えることを楽しんでいる未来を紡ぐ委員会です。

残暑も落ち着き、秋風の心地よい季節となりました。

そんな中、私共(一社)雪国青年会議所では2017年10月7日(土)・10月8日(日)に

南魚沼の子供たち、埼玉県の(公社)西入間青年会議所の皆さんやその地域の親子の方々と一緒に

埼玉県坂戸市の浅羽野小学校で心に残る交流体験をおこないました(^^)v

こちらは(一社)雪国青年会議所メンバー
早朝ですが安全・安心のため、そして楽しく2日間を過ごすためのミーティング中です。


埼玉県坂戸市の浅羽野小学校に到着し全員で準備体操、防災運動会をおこないました。
子供たちの楽しさにつられ、大人も一生懸命の様子です。

夕食は子供たちと青年会議所のメンバーでカレーを作りました。
親から作ってもらう料理の有難さを痛感しました。

夜になり、避難所を想定した体育館へダンボールを使っての寝床作り。
この写真は仕切りを作っているところで、この後は寝心地良くするため
ダンボールを敷いて寝袋にて就寝(-_-)zzz

そして朝!


みんなで愛情を込めてオニギリと豚汁を作りました。
しかし、親の愛情には届かず・・・。
普段何気なく食べているご飯が改めておいしいと
感じてもらえることができたのではないかと思います。


ご飯のあとは、ダンボールを積み木代わりに
家を作ったり、体育館いっぱいにドミノをしました(^^)v

そして、ダンボール積み木を楽しんだあとは、

今の気持ちを大事に、5年後の自分に手紙を書きました。
用紙いっぱいに書く子や、何を書こうか悩む子もいました。
この大切な思い出は、未来へとつながっていきます。

2日間を通し子供たちは楽しんでいました。
そして、子供たちと一緒となり今回の事業に参加した私達(一社)雪国青年会議所のメンバー
も非常に楽しく過ごすことが出来ました。
子供たちのためにおこなっていたつもりでしたが、私達も子供たちから教わった事が多く
人とのつながりの大切さを改めて感じる事ができました。

参加いただいた子供たちと保護者の方々に感謝申し上げます。
そして、初の共同事業となりました(公社)西入間青年会議所の皆様には
事業の計画から実施まで共に悩み、共に汗を流していただき大変お世話になりました。
ありがとうございました。

未来を紡ぐ委員会
委員 桑原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です