9月例会事業『 次世代スポーツ体験空間 ~ゆきぐにから新たな魅力発見~ 』

9月24日(月)南魚沼市トレーニングセンターにて、

9月例会事業『次世代スポーツ体験空間~ゆきぐにから新たな魅力発見~』

と題し、ベースボールマガジン社様、一般社団法人スラックライン推進機構様より講師をお招きして、小学生を対象にボルダリング・トランポリン・スラックラインの体験事業を開催いたしました。

新しくオリンピック競技に決まっている種目や今後オリンピック競技となることが期待されている種目を体験してもらい、新しい目標や将来の夢へ視野を広げてもらうきっかけと、他校の生徒との交流を通して協調性や仲間意識の必要性を学ぶ機会にしていただきました。

まずはじめに上原理事長から子供たちに挨拶がなされました。

そして今回が最後の担当例会事業となった富所委員長より挨拶がなされました。

【ボルダリング】

事業開始早々、ボルダリングでは早くやってみた~い!とばかりに子どもたちの活気で満ちてました。

中嶋ブロック会長もこの日は委員会メンバーの一人として事業を盛り上げてます。(周りには女の子しかいませんwww)

【トランポリン】

子どもたちの上達の速さには驚かされます。

【スラックライン】

はじめて体験する子どもが多かったスラックラインでは講師のお話をしっかり聞き、みんなが楽しんでくれていました。

今年卒業される江部副委員長も楽しそう。

お待ちかねのランチタ~イム。

仲間とからだを動かしたあとのお弁当は格別です。

お昼休みではメンバーも挑戦!なかなか筋がいいですね!

しかし、さすがに柔軟な子どもたちにはかないません。

最後に見学していただいた保護者も交えての記念撮影です。

今回の体験を通して、一人でも多くの子どもたちが夢を抱くきっかけとなれば幸いです。

一年間、ありがとうございました。

 

夢の力確信委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です