2020年度 京都会議

令和になって初となる京都会議が1月16~19日にかけて開催されました。

今年のテーマは「アップデート」

毎年恒例となっておりますこの京都会議に山田理事長をはじめ、少数ながら参加してきました。

恥ずかしながら私、京都会議に参加したのは初めてでした。。。

京都の地に着いて早々に、友好JCを締結しております公益社団法人 西入間青年会議所 戸口将之理事長、市川謙吾専務理事と今年度の挨拶や方針を確認するため合流しました。

話し合いを済ませ、いよいよ会場の国立京都国際会館へ!

見るもの全てが新鮮で、まるで新入会員になった気持ちで浮かれてしまいましたwww

その後、北陸信越地区協議会会員会議所に出席させていただき、雪国から髙橋幸司くんが副委員長として出向しております財政規則特別委員会の河村委員長にご挨拶させていただきました。

 

翌日には京都会議に初めて参加した大平委員長と南雲委員長、京都会議ベテランの髙橋副委員長も合流しLOMナイトを開催しました。

LOMナイトには今年度、新潟ブロック協議会会長の小橋敞徳くんにもお越しいただきました。

この二人は完全に浮かれてしまい、翌日寝坊して鈴木監事に怒られるとは、このときは想像もしていなかったはず・・

最終日は新年式典に出席し、石田全史会頭の挨拶を聞いて全日程の終了となりました。

新年式典終了後は、商売繁昌・五穀豊穣の神様として信仰を集める伏見稲荷大社へ!

最初から最後まで一番、京都を楽しんでいたのはこの方だったのではないのでしょうか。

3日間とハードスケジュールではありましたが、非常に刺激的な経験ができた京都会議でした。

来年はもっと多くのメンバーで訪れたいと思います!

大変お疲れ様でした_(._.)_

 

(今日のおまけ)

安定の鈴木監事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です