スペシャルオリンピックス 世界大会に出場する代表選手団を応援しよう!!!

2017_02_12_14
2月12日(日)、南魚沼市立北辰小学校にスペシャルオリンピックス世界大会に出場する日本代表選手団のみなさんが練習に来ました。アルペン、スノーボード、クロスカントリー等はスキー場で練習できますがスノーシューというオリジナル競技のため雪上トラックコースを特設するお手伝いに参加してきました。

DSC_0496
まずは南魚沼市立総合支援学校 久保田キャプテン(先生)と全体ミーティングの様子です。
朝はかなり雪が降っていました。
DSC_0506
全員がスノーシューを着用し、ひたすら積もった雪を踏みます。とても地道な作業ですが『無』になる事ができます!!!
DSC_0510
DSC_0511
仕上げはみんなで1列に並び、、、またひたすら踏みます。今度は走って踏んだり、ジャンプして踏んだり。
2017_02_12_7
完成したコースで日本代表選手団と風になる大平理事長。

この日は午後からの南魚沼市雪まつり かるた大会設営準備等のため午前中のコース設営のみの参加となりましたが雪国JCからは5名が参加しました。ほかのボランティアの皆さん、小学生の皆さんと共に協力し合い特設コースを完成した際には達成感があり、参加できたことに喜びを感じました。また、各種イベントや大会のお手伝いができればと思っていますのでお気軽にお声をかけてください。
スノーシューで使用するコースはスノーシューで作る。単純でとてもシンプルですね。人を創るのは人。。。まったく関係ありませんが勝手に初心に帰れた気がした1日でした。

【記事】専務理事 髙橋 司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です