第1回新潟ブロックコンファレンス

 

2月1日(土)新潟市ホテルイタリア軒にて「第1回新潟ブロックコンファレンス」が行われました。

新潟ブロック協議会の2020年度の方針や各委員会の事業計画を発信する場として、県内22LOMのメンバーが集いました。

 

(あれ?若干1名違う人が。。。。。)

 

ブロックコンファレンスの前には第1回会員会議所会議も行われました。

ブロックコンファレンスのエンドロール作成のために朝早くから新潟市入りをした松井委員長。

会員会議所、ブロックコンファレンスと忙しい一日を過ごしました。

会員会議所内では救援相互運営規則の調印式が行われ、山田理事長もいつになく真面目な表情で署名しておりました。

その後、各地理事長と一緒に記念撮影。

 

 

今年度、新潟ブロック協議会会長の小橋敞徳君の挨拶

新潟ブロック協議会副会長として出向しております鈴木監事も活躍しておりました。

 

理事長紹介での山田理事長。(機嫌が悪いのか。ただの二日酔いなのか。。)

 

ブロックコンファレンス担当委員会副委員長として、前日から準備と、当日もフル回転しておりました、八木克弥君。

 

 

式典後には組織改革についてフォーラムも行われ、学びの機会と考えさせられる時間となりました。

 

式典、フォーラムが終わり、最後の大懇親会へ。(入場前にはなぜかタスキ姿の山田理事長)

 

大懇親会の冒頭ではスポーツ大会の認定式が行われ、今年度バスケットボール大会を主管します雪国へ小橋ブロ長より認定書を頂戴しました。

 

大懇親会の席では各LOMによるキャラバンもあり、雪国はバスケットボール大会のPRをさせていただきました。

キャラバンのためにわざわざ前日入りした大平実行委員長も気合が入っておりました。

しかし、緊張のあまり元新潟JC(現五泉JC)の波多野君にお手伝い頂いたにも関わらず、グダグダなPRとなってしまいました。。。

 

 

一日と長丁場でしたが、学び・交流・キャラバンと、とても有意義で濃い一日となりました。

皆様、大変お疲れ様でした!

 

 

専務理事 富所正樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です