5月度例会事業 第2回 「雪国経済投資塾」

2018年 5月29日(火)

田植えも終わり、我々にとって親しみやすい景色が広がる五月晴れのこの日 「第2回雪国経済投資塾」開催されました。

お世話になっています。未来へはばたく!インベスト委員会です。「第1回 雪国経済投資塾」を経て、インベスト(投資)の準備が整い、いよいよ実戦に向けてはばたくために第四証券の岡田 達雄 法人部長をお招きし、経済投資塾の始まりです。

投資のノウハウはもちろんのこと、リスク、メリット、応用など様々ご教授いただきました。投資を始める際に大切なのは、「当面使う予定がないお金」を見極めそのお金を運用することが大事であることを学びました。株価の変動を見極め、自身の判断で投資をするもよし。会社の信頼、ブランド力に投資をするもよし、様々な資料を掘り下げ、発見、開拓型で投資するもよし、投資の魅力、楽しさを素人の方にもわかりやすくお話しいただきました。

 

後半戦は、グループディスカッション、地元を代表する某有名会社6社を参考資料として使用した模擬投資を行いました。グループごとに意見は様々、投資する会社、投資に至った経緯、判断基準などとても勉強になりました。いつか自分も、株式公開し、皆様に投資していただける会社に成長したいなんて、夢と野望を抱いて、あっという間に「第2回 雪国経済投資塾」は終了しました。今回の事業をサポートいただきました第四証券の皆様大変ありがとうございました。

引き続き、5月例会です。

 

今年は岡村委員長に我々も投資をさせていただいてます。立派に成長し「開花」してくれることでしょう。

最後に、いまだに上場し続けてる、関監事に締めていただきました。自分が投資するにはまだまだ資金(実力)が足りないので、いつか筆頭株主(JAYCEE)になれるように勉強します。次回の、未来へはばたく!インベスト委員会事業にこうご期待!

記事:未来へはばたく!インベスト委員会 委員 八木

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です