2018年度 第3回理事会

3月7日(水) 事務局会議室において、今年3回目となる理事会を開催しました。今回は審議事項2件の審議、協議事項2件の協議が行われました。

まずは会議に先立ち、上原理事長・大平直前理事長より挨拶がなされました。

続いて審議事項2件についての審議が理事メンバーよりなされました。

まずは1月11日に行われた「2018年度新年祝賀会」の報告議案について意見が交わされ、次年度への引き継ぎについて何点か確認の後審議可決となりました。

2件目は8日・9日開催の例会事業

「夢の教室」~夢の力を信じる!ゆきぐに授業~ の審議でした。

JFAこころのプロジェクト「夢の先生」と連携し、湯沢学園小学5年生2クラスに学校の授業を利用し、講師が夢先生となって「夢を持つことやその夢に向かって努力することの大切さ」「仲間と協力することの大切さ」など、ゲームと夢先生の体験談を通じて子ども達に伝える事業です。

無事審議通過となり、8日・9日の例会・事業を迎える運びとなりました。

審議事項の後、協議事項2件の協議が行われました。

まずは中山委員会の「第五エリア会員交流事業計画並びに予算(案)について」

最後に岡村委員会の「地域経済活性化事業計画並びに予算(案)について」

協議がなされました。

2018年の活動がスタートし早くも4分の1が過ぎようとしています。

各委員会の事業実施に向けた議案上程、それに伴う委員会活動も本格化してきています。そして8月3日に行われる大相撲夏巡業「雪国湯沢場所」に向け実行委員会が立ち上がり、こちらの活動もいよいよスタートしました。

年度末の慌ただしい中ではありますが、青年会議所メンバー一人ひとり頑張って活動しております!

 

事務局長 佐藤

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です