12月例会「卒業式」のご報告

12月2日(日)今年度最後を締めくくる12月例会「卒業式」が

行われました。今回はご家族がメインの「ご家族感謝祭」と卒業生がメインの

「卒業式」を分けて開催する形をとりました。

卒業式に先立ち行われた12月例会の後、

2018年度の各種発表・授賞式が行われました。

受賞者は以下のとおりです。

 

最優秀メンバー賞 平澤泰裕君

最優秀新人賞 松井淳也君

誇れる地域-SAIKOH-委員会   優秀メンバー賞 松井淳也君

未来へはばたく!インベスト委員会 優秀メンバー賞 板橋貴巳君

夢の力確信委員会         優秀メンバー賞 江部貴仁君

NBC会員交流サッカー大会 実行委員長 阿部織絵君には

感謝状が手渡されました。松井淳也君はダブルの受賞となりました。

その後、次年度理事長紹介及び引き継ぎ式を執り行いました。

第35代歴代理事長 関聡君と第36代歴代理事長 中嶋知一君から

青木学次年度理事長予定者へ、プレジデンシャルリースが伝達されました。

次に、第23代歴代理事長 目黒哲也先輩から青木学次年度理事長予定者へ

理事長バッジが引き継がれました。

そして関聡監事から上原唯司理事長へ、直前理事長バッジが引き継がれました

最後に、青木学次年度理事長予定者より挨拶がありました。

今年度の事業報告ムービーの後、会場を移動し卒業式が開式しました。

会場の様子です。

歓談の後、卒業生一人ひとりにゲストから花束と記念品の特製タオルが

贈呈されました。ゲストの皆さんの卒業生へ向けた温かいメッセージは

出席者全員が聞き入っていました。その後卒業生からのご挨拶では、

これまでのJC活動の足跡や入会のきっかけ、そこで得た貴重な経験などに

ついて振り返っていただき、会場はとても感動的な空気に包まれました。

そして各卒業生へ、サプライズムービーの上映もありました。

 

髙橋将人君とゲストの目黒哲也先輩

 

江部貴仁君とゲストの桑原浩高先輩

 

山岸誠児君と(公社)上越青年会議所 2018年度専務理事 小寺裕君

 

中嶋知一君と
公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区

富山ブロック協議会 2018年度 会長  山﨑 真 君

石川ブロック協議会 2018年度 会長  塚本 泰央 君

福井ブロック協議会 2018年度 会長  松田 匡彦君

長野ブロック協議会    2018年度 会長  細田隼平君

そして卒業生からの記念品の贈呈がありました。

またゲストの桑原浩高先輩から卒業生へ、プレゼントが贈呈されました。

最後には、上原理事長へのサプライズムービーがあり、

井口筆頭副理事長より花束が贈呈されました。

若い我らの後、記念撮影・閉会となりました。

当日ご出席頂いた卒業生・ゲスト・メンバーの皆様ありがとうございました。

その後行われた追い出しにも多くの方にご参加頂きました。

実行委員長として至らない点が多々あったかと思いますが、記憶に残るような

卒業式になったのであれば幸いです。

 

尚、当日ご出席が叶わなかった卒業生 髙橋晋太郎君と伊勢谷健君には

後日卒業記念品と花束をお届けしました。

ご卒業を迎えた6名の卒業生の皆様、本当におめでとうござます。

 

事務局長 佐藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です