【事業報告】球場スマイルウインターアート

2021年3月7日に、3月事業「球場スマイルウインターアート」を開催いたしました。

昨年から続くコロナ感染症でのイベント中止や、旅行もなかなかできない中、なにか地域で笑顔を作ることが出来ないかと構築した事業でした。地域資源である雪を使って、個人ではなかなかできない大きな寝転びアートの制作を行いました。

イラストデザインは六日町高等学校の美術部の皆さんに考えていただき、大原運動公園野球場(ベーマガスタジアム)さんのご協力のもと、久しぶりの対外事業を無事開催することが出来、メンバー一同も張り切って準備させていただきました。

初めての試みで勝手のわからない中、ご不便をかけた点も多々あったかと存じますが、たくさんの子供達の笑顔を見ることが出来、意義のある事業となったと感じております。

ご参加いただきました皆様、大変ありがとうございました。

ゆきぐに笑楽委員会 星野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です