2020年度 第3回通常総会

11月30日(月)第3回通常総会が開催されました。

対面での開催有無を検討し、出来る限りの対策を執らせていただき開催いたしました。

この度の総会では2021年度案件、2名の監事選任(案)と2021年度事業計画(案)が上程される大事な総会でした。

岡村翼専務理事予定者、井口大志事務局財政局長予定者より2021年度事業計画(案)の詳細説明

 

雪国2040委員会 山田和彦委員長予定者より委員会事業計画の説明がなされました。

ゆきぐに笑楽委員会 田鍋幸子委員長予定者より委員会事業計画の説明がなされました。

それぞれの案件が全会一致にて審議可決となりました。

大平監事は、監事として最後の監事講評となりました。

最後は集合写真撮影のためだけにマスクを外して撮影。

 

一つ、一つ予定されている案件が終わり、いよいよ2021年度が近くにきています。

来年度も厳しい情勢が続くことが予想されますが、歩みを止めることなく邁進します。

 

専務理事 富所正樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です