大相撲雪国湯沢場所 開催

2018年 8月 3日(金) 場所:湯沢カルチャーセンター   天気:快晴

構想から、約1年半、とうとう念願であります「大相撲雪国湯沢場所」本番を迎えることが出来ました。夏巡業を誘致し、雪国青年会議所が主体となって行うのは、平成22年に南魚沼市で行った「雪国・南魚沼場所」以来で、当時の経験を知るメンバーがほとんど在籍しない中、実行委員長はじめ、各部会長が中心となり、我々の理事長のおひざ元「湯沢」の地で盛大に開催することが出来ました。

上がりに上がりました!そののぼりの数約100本!湯沢の清々しい風に雪国を牽引する様々な企業・団体の方たちが美しく揺れていました。協賛いただきましたすべての方たちに感謝申し上げます。ありがとうございました。

三人の横綱も、ケガをものともせずに力強く、巡業に花を添えていただきました。「品格」の代名詞であります横綱を間近で見て感じることのできました。

当日は、サプライズにて握手会が設けられました。お目当て力士に大興奮です。

テレビでは伝わらない、力士のぶつかる音や迫力とにかくスゴイです、、、、。ブログでも伝わりませが、、、。今回で本当に大相撲に魅せられました。本場所にもぜひ観戦に行きます。

気軽にやさしくサインに応じてくださる、「朝乃山」関、この力士との距離の近さ、ファンに対する心配りを目の当たりにできるのが巡業の醍醐味といえるでしょう。この巡業の思い出を胸に、観に来てくれた子供たちから未来の横綱が誕生することがあったならば、、、それは我々にとって最高の喜びです!がんばれ!

さて、変わりまして土俵上には、、、

 

上原理事長!流石のボスもこの大舞台緊張していました。

そして、田村正幸町長、素晴らしい町と会場並びに多大なるご協力ありがとうございました。

ご来場の皆様、本日はありがとうございました!

「この雪国の地域に笑顔と感動を!」テーマに大相撲雪国湯沢場所開催に向けてメンバー一同邁進してきました。一心不乱に準備に励み、あっという間に本番が終わってしまいました。夢のような夏巡業を経て、来場者だけに留まらず、雪国全体を巻き込み、多くの方たちに笑顔と感動を与えることができたのではないかと感じました。もちろん与えるだけでなく、我々「雪国青年会議所」も多くの笑顔と感動を得ることができ、同時に多くの「気づき」を得ることもできました。今回の経験を更に熱く昇華し、今後の活動に生かしますので、地域の皆様、ご家族、社員様一同温かい目と、寛大なお心でお付き合い下さいますようよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

記事:大相撲特別実行委員会 幹事 八木

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です